県工東海|活動トピックス
kenko tokai

~ 創立明治20年 日本で最も歴史のある工業高等学校 ~


トピックス


学年まとめ役・トヨタ自動車新卒者合同歓迎会

 平成30年7月8日(日)豊田市内において、これまで個々に開催していました『学年まとめ役顔合わせ会』と『トヨタ自動車新卒者歓迎会』が合同で行われました。
当日は、昨年トヨタ自動車に入社した4名も駆けつけ、役員を含めて総勢13名の賑やかな会となりました。
はじめに東海支部を代表して岡崎支部長、トヨタ自動車OBを代表して小島副支部長が挨拶され、続いて支部役員、2年目の先輩、新卒者の順に自己紹介。 その後は自由に歓談し、仕事の話、部活の話、在学中に見た先輩の記憶を思い出した事、現在偶然近い職場で勤務していた驚き等々、すっかり緊張もほぐれたところで最後に2年目の先輩から一言ずつアドバイスをいただきました。

toyota toyota

 新しい環境に順応しようと日々頑張っている新卒の皆さんには、県工卒業後久しぶりに会う同期の様子を知ると同時に、特に2年目の先輩が1年目に経験した苦労話や失敗談、今もなお格闘しながら乗り越えて行こうとする姿勢、新たにロードレースにチャレンジする先輩、など生きた教本として励みになった事と思います。
今は新しい知識や経験を積み上げる時期ですので苦労も多いと思いますが、来年は頼もしい先輩という立場で再会できる事を楽しみにしています。

 東海支部では、これからもこのような活動を支援して行きたいと思いますので、同期生、企業内、地域、部活の繫がりなど、同窓生の集まりがありましたらご一報下さい。

⇒ お問い合わせフォームへ




toyota



第24回支部長事務局長会議 報告

平成30年6月23日(土) ANAホリデイ・イン金沢スカイにて平成30年度の支部長事務局長会議が行われ、当支部から岡崎支部長と酒井事務局長が出席しました。
はじめに寺谷武史同窓会長から130周年以降の経過と2期目への決意、次の2年間に向けた役員体制、今後の進め方について説明があり、次に4月に就任された平木勉(ひらぎ つとむ)校長先生よりご挨拶と母校の近況報告がありました。
校長、副校長、教頭先生は次の通りです ※敬称略
  校 長:平木 勉(新任)
  副校長:井波充洋(新任)
  教 頭:本谷克実(新任)

続いて県外各支部より1年間の活動状況報告が行われましたが、活動の活性化、次世代同窓生の参加と継承、活動資金など、支部の抱える問題は本部支部共通課題であり、幾つかの提案事項のもと活発な意見交換と協議が行なわれました。
本部の皆様、他支部の皆様の引き続きのご支援を宜しくお願い致します。

尾張町
武蔵が辻から尾張町方面を望む(右下は近江町市場)




第43回東海支部役員会 開催

 平成30年6月9日(土)岡崎市竜美ヶ丘会館にて、役員11名が出席し新活動組織体制および役員の一部改選後初めての支部役員会が行われました。 今回の議題は以下の通りですが、特に来年開催の第19回支部総会・懇親会、および新活動組織における活動の進め方について重点的に協議が行われました。

1.報告事項
  ・本年度の新卒者状況報告(酒井事務局長)
  ・本年度の会議/イベントスケジュールについて(酒井事務局長) 
2.協議事項
  ・平成31年支部総会/懇親会の準備状況報告および協議
  ・新活動組織体制における各ブロック/各分会の活動の進め方
  ・その他

<概要>
●新卒者状況報告
 本年2月の県外支部説明会の様子は下記に掲載していますが、その後の状況として、まとめ役の皆さんの頑張りと同期の皆さんの協力により5月末までに全員の連絡先が収集出来ました。
これまでで最も多い人数にも関わらず、県外支部説明会当日の欠席者も含めて全員の連絡先が収集できたのは初めてです。まとめ役の皆さん、同期の皆さんに感謝致します。

●本年度の会議イベントスケジュール
 本ページ末の年度活動計画進捗状況を参照下さい。
 なお本年度の本部総会・懇親会は10月26日(金)です。

●平成31年支部総会/懇親会
 はじめに新副支部長で旧名古屋・尾張ブロックの小西さんより前回の総会・懇親会の反省点の報告があり、続いて次回担当のEブロック(静岡・愛知東三河)高山副支部長より企画案および準備状況の説明がありました。 協議の結果、大筋の方向として来年秋に豊橋/浜松方面にて開催する予定で準備を進める事になりました。 また前回初めて行いました『趣味の作品展示会』も実施する事が決定しました。

●活動の進め方について
 新体制および新役員を迎え改めて目的と課題を認識共有し、各ブロック/各分会の今後の活動の進め方について意見交換を行いました。


平成29年度県外支部説明会 開催


全体会

平成30年2月20日(火) 前週までの大雪がまだ中庭に残る中、雪章会館にて県外支部説明会が行われました。はじめに山本哲也事務局長の進行で関東/関西/東海支部合同の全体会が行われ、宮越雅一校長先生および同窓会本部を代表して若松典子副会長より、卒業間近の皆さんに激励のご挨拶がありました。
本年は、例年の1.5倍を超える51名が関東/関西/東海地区に就職または進学されます。 そのうち東海地区には就職者3名/進学者13名、男子12名/女子4名、の合計16名が来られますが、進学者はこれまでで最も多い人数になっています。
引き続き各支部に分かれて支部会が行われ、支部概要の説明後、全員で学年まとめ役を選出していただきました。 本年のまとめ役は、小竹昂希さん(機シ)曽田渓斗さん(機シ)田中美於さん(デザイン)の3名です。
同期の皆さん、ご協力をお願い致します。
東海支部の皆さん、故郷を離れ決意を持って県外に出られる同窓生に、ご声援をお願い致します。

卒業生1 集合写真



第18回東海支部総会/親睦会 開催

平成29年11月18日(土) 愛知県春日井市JR勝川駅前「ホテルプラザ勝川」に於いて、総勢25名の出席のもと第18回の東海支部総会・懇親会が行われました。

中西副支部長の進行で、岡崎支部長の挨拶、来賓紹介、校歌斉唱の後、同窓会本部ならびに母校からご出席の、寺谷同窓会長、河内副会長、宮越校長先生、山本事務局長より、ご挨拶、母校近況報告、創立130周年記念事業DVD放映、活動報告をいただきました。
続いて支部より、この2年間の活動とホームページ開設について報告がありました。

次に議事に入り、今大会を目標に支部役員で何度も協議してきました「30周年以降の次の10年に向けた組織体制と新たな視点の活動」を実行するべく以下の議案が総会に諮られ、すべて承認されました。
詳細につきましては、それぞれの関連ページをご参照下さい。
 1.新運営組織体制・・・ブロック割りの見直し、女性分会/平成分会の新設
 2.役員の改選・・・・・留任14 新任11 退任16名  

⇒ 組織・役員一覧へ


 3.会則の変更・・・・・議案1および2に伴う変更  

⇒ 東海支部会則へ



また今大会では、” 県工魂+ものづくりの東海 ” をコンセプトとした『 趣味の作品展示会 』が行われました。 初めての企画にも関わらず7名の方から計12点の応募があり、出席者は作品一つ一つを熱心に見ながら、さまざまな質問をされていました。
出展作品につきましては同窓生のページに掲載されていますので、ぜひご覧下さい。

⇒ 同窓生のページへ


今回、多くの女性の参加や本年の新卒者の参加もありました。さらにはDVDの放映や『趣味の作品展示会』など、これまでにない雰囲気の会となり、大半の出席者が席を離れて相互に親睦をはかるなど、大いに盛り上がりました。
担当された名古屋・尾張ブロックの皆さん、ご協力いただきました皆さん、お疲れ様でした。

集合写真 支部長挨拶 校歌斉唱 校歌斉唱 同窓会長挨拶 学校長挨拶 事務局長報告 進行係 会計報告 会計監査 議案1 議案2 懇親会 懇親会 懇親会 懇親会 懇親会 懇親会 懇親会 懇親会 懇親会 懇親会 懇親会 懇親会 締め




雪章東海アーカイブ


定期的に2号ずつ追加掲載して行きます。ごゆっくりと拝読下さい。

第1号~2号
第3号~4号
第5号~6号
第7号~8号
第9号~10号

第11号~12号
第13号~14号
第15号~16号
第17号~18号
第19号~20号

第21号~22号
第23号~24号
第25号~26号
第27号~28号



年会費について

東海支部は県外他支部と比較して会員数が少ない事に加えて本部年会費(賛助金)の納入者率も低いため、ここ数年活動費が不足しています。
活動には会員数に関わらず発生する費用がありますので、是非ともご理解の上、一人でも多くの方に年会費のご協力を頂けますよう宜しくお願い致します。
詳細につきましては、支部紹介のページの「東海支部会則 第5章」をご確認下さい。

⇒ 東海支部会則へ




年度活動計画進捗状況


(会議・イベント名称) (種別) (主催者) (開催時期) (開催・実施日)
定例役員会 支部会議 支部長  毎年 6月上旬 平成30年 6月 9日
支部長事務局長会議 本部会議 同窓会長  毎年 6月下旬 平成30年 6月23日
雪章への寄稿 本部イベント 広報担当副会長  毎年 6月下旬 平成30年 7月7日
まとめ役顔合わせ会 支部イベント 事務局長  毎年 7月頃 平成30年 7月8日
支部総会/懇親会 支部イベント 支部長  隔年 10~11月 非開催年
臨時役員会 支部会議 支部長  不定期 平成31年 2月2日
県外支部説明会 本部イベント 同窓会長  毎年 2月下旬 未定



to top