kenko tokai

~ 創立明治20年 日本で最も歴史のある工業高等学校 ~


トピックス


平成29年度県外支部説明会 開催


全体会

平成30年2月20日(火) 前週までの大雪がまだ中庭に残る中、雪章会館にて県外支部説明会が行われました。はじめに山本哲也事務局長の進行で関東/関西/東海支部合同の全体会が行われ、宮越雅一校長先生および同窓会本部を代表して若松典子副会長より、卒業間近の皆さんに激励のご挨拶がありました。
本年は、例年の1.5倍を超える51名が関東/関西/東海地区に就職または進学されます。 そのうち東海地区には就職者3名/進学者13名、男子12名/女子4名、の合計16名が来られますが、進学者はこれまでで最も多い人数になっています。
引き続き各支部に分かれて支部会が行われ、支部概要の説明後、全員で学年まとめ役を選出していただきました。 本年のまとめ役は、小竹昂希さん(機シ)曽田渓斗さん(機シ)田中美於さん(デザイン)の3名です。
同期の皆さん、ご協力をお願い致します。
東海支部の皆さん、故郷を離れ決意を持って県外に出られる同窓生に、ご声援をお願い致します。

卒業生1 集合写真



第18回東海支部総会/親睦会 開催

平成29年11月18日(土) 愛知県春日井市JR勝川駅前「ホテルプラザ勝川」に於いて、総勢25名の出席のもと第18回の東海支部総会・懇親会が行われました。

中西副支部長の進行で、岡崎支部長の挨拶、来賓紹介、校歌斉唱の後、同窓会本部ならびに母校からご出席の、寺谷同窓会長、河内副会長、宮越校長先生、山本事務局長より、ご挨拶、母校近況報告、創立130周年記念事業DVD放映、活動報告をいただきました。
続いて支部より、この2年間の活動とホームページ開設について報告がありました。

次に議事に入り、今大会を目標に支部役員で何度も協議してきました「30周年以降の次の10年に向けた組織体制と新たな視点の活動」を実行するべく以下の議案が総会に諮られ、すべて承認されました。
詳細につきましては、それぞれの関連ページをご参照下さい。
 1.新運営組織体制・・・ブロック割りの見直し、女性分会/平成分会の新設
 2.役員の改選・・・・・留任14 新任11 退任16名  

⇒ 組織・役員一覧へ


 3.会則の変更・・・・・議案1および2に伴う変更  

⇒ 東海支部会則へ



また今大会では、” 県工魂+ものづくりの東海 ” をコンセプトとした『 趣味の作品展示会 』が行われました。 初めての企画にも関わらず7名の方から計12点の応募があり、出席者は作品一つ一つを熱心に見ながら、さまざまな質問をされていました。
出展作品につきましては同窓生のページに掲載されていますので、ぜひご覧下さい。

⇒ 同窓生のページへ


今回、多くの女性の参加や本年の新卒者の参加もありました。さらにはDVDの放映や『趣味の作品展示会』など、これまでにない雰囲気の会となり、大半の出席者が席を離れて相互に親睦をはかるなど、大いに盛り上がりました。
担当された名古屋・尾張ブロックの皆さん、ご協力いただきました皆さん、お疲れ様でした。

集合写真 支部長挨拶 校歌斉唱 校歌斉唱 同窓会長挨拶 学校長挨拶 事務局長報告 進行係 会計報告 会計監査 議案1 議案2 懇親会 懇親会 懇親会 懇親会 懇親会 懇親会 懇親会 懇親会 懇親会 懇親会 懇親会 懇親会 締め




第23回支部長事務局長会議 報告

平成29年6月24日(土) 雪章会館にて、平成29年度の支部長事務局長会議が行われました。
冒頭、寺谷武史同窓会長および宮越雅一(みやごしまさはる)校長先生よりご挨拶があり、本年3月24日(金)に行われた校門除幕式までの一連の130周年記念事業の終了報告と御礼がありました。
併せて宮越校長先生からは、母校の近況、卒業生の就職進学状況、クラブ活動の県大会の結果などの報告があり、生徒と校長先生を始め教職員の方々のご努力による母校の活躍ぶりを、改めて実感する事が出来ました。
なお母校の近況や卒業生の就職進学状況など、詳細につきましては母校のサイトをご参照下さい。

県外3支部からは年間の活動状況や運営上の問題課題の報告を行い、予定時間ぎりぎりまで協議ならびに活発な意見交換が行われ、散会しました。

校門
土台は石製で伝統的な土塀をイメージ   強化ガラスに雪の結晶が描かれ 夜間は内部のLEDで浮かび上がる
           == デザイン監修:角谷修 金沢美術工芸大教授(s53デザイン科卒)==




トヨタ自動車 平成29年度新卒者歓迎会 開催

平成29年6月17日(土) 今年県工を卒業しトヨタ自動車に入社されました4名の方の歓迎会を実施しました。
当日はトヨタ自動車の先輩を代表して、小島博副支部長(OB)河田(現職)の2名に酒井事務局長が加わり、東海地区の同窓会の現状説明と新卒者の同窓会に対する思いを、昼食を取りながら意見交換しました。
久々に再会した4名であったため、当初はお互いの会社生活の情報交換が主体で始まりましたが、その後徐々に打ち解けて同窓会に対する大変前向きな発言も多くありました。 わずか2ヵ月半の間に多くの事を吸収し、また明るく元気にやっている事にも感心しました。
これからもしっかりと地に足をつけて、社会人として立派に成長してゆく姿を見守りたいと思います。

toyota toyota toyota

トヨタ自動車では来年以降もこの会を継続し、益々同窓会活動が活発になるよう計画をして行きます。 県工卒業生が多く在籍する他の企業においてもおいても ぜひ同じ様な活動を実施して、企業内での横のつながりを強化される事を期待します。(河田 記)




第42回東海支部役員会 開催

平成29年6月4日(日)岡崎市竜美ヶ丘会館にて第42回東海支部役員会が行われました。
役員会は、定例(定期)開催と必要時に行う臨時開催がありますが、定例役員会は毎年この時期に開催しています。
今回の主要な議題は、今秋開催の支部総会・懇親会の件、および総会に諮る支部新組織体制の協議ですが、総会・親睦会については日時と場所が決まりましたので、抜粋してTOPICSに掲載しました。
新組織体制については総会決議事項のため、大会終了後に掲載します。

1.報告事項
  ・本年度の新卒者の状況(酒井事務局長)
  ・関西支部総会/懇親会出席報告(岡崎支部長)
  ・今後の会議/イベント予定(酒井事務局長) 

2.協議事項
  ・第18回支部総会/懇親会の準備状況報告および協議
  ・支部新組織体制の検討状況報告および最終協議
  ・その他

<報告事項の概要>
・2月に雪章会館で行われた県外支部説明会で顔合わせした新卒者が、東海地区での生活をスタートしました。
本年度の新卒者は、就職者7名 進学者4名の計11名です。
進学率はこの10年間の平均が52%ですので例年に比べて低くなっていますが、トヨタ自動車にこの10年間で最多の4名が入社した事も起因し、8年振りに就職者が上回る事になりました。
5月には本年度の新卒まとめ役の町居真伍さん(機シ卒)平木勝也さん(材化卒)より新卒者の住所の連絡があり、今回の支部総会の案内や同窓会本部の雪章38号を無事発送出来る事になりました。有難うございました。

・4月22日(土)に行われた関西支部の総会/懇親会に、東海支部から岡崎支部長が初めて出席しました。
総会で支部長交代の議案があり、東海支部30周年記念大会でもご挨拶頂きました土田章さんから、新たに古屋悠史さんに変更されております。 関西支部の総会は3年毎の開催ですが、ウォーキングは恒例行事として毎年行われており今年は16回目になります。

・会議/イベントの予定については、本ページ末の年度活動計画進捗状況を参照下さい。



雪章東海アーカイブ


定期的に2号ずつ追加掲載して行きます。ごゆっくりと拝読下さい。

第1号~2号
第3号~4号
第5号~6号
第7号~8号
第9号~10号

第11号~12号
第13号~14号
第15号~16号
第17号~18号
第19号~20号

第21号~22号
第23号~24号
第25号~26号
第27号~28号



年会費について

東海支部は県外他支部と比較して会員数が少ない事に加えて本部年会費(賛助金)の納入者率も低いため、ここ数年活動費が不足しています。
活動には会員数に関わらず発生する費用がありますので、是非ともご理解の上、一人でも多くの方に年会費のご協力を頂けますよう宜しくお願い致します。
詳細につきましては、支部紹介のページの「東海支部会則 第5章」をご確認下さい。

⇒ 東海支部会則へ




年度活動計画進捗状況


(会議・イベント名称) (種別) (主催者) (開催時期) (開催・実施日)
定例役員会 支部会議 支部長  毎年 6月上旬 平成30年 6月 9日
支部長事務局長会議 本部会議 同窓会長  毎年 6月下旬 平成30年 6月23日
雪章への寄稿 本部イベント 広報担当副会長  毎年 6月下旬 未定
まとめ役顔合わせ会 支部イベント 事務局長  毎年 7月頃 未定
支部総会/懇親会 支部イベント 支部長  隔年 10~11月 非開催年
臨時役員会 支部会議 支部長  不定期 未定
県外支部説明会 本部イベント 同窓会長  毎年 2月下旬 未定



to top